すみれさんのQ&A(キューアンドエー)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 3000342 更新日  2022年3月2日

印刷大きな文字で印刷

すみれさんがみんなに代(か)わって質問(しつもん)しました!

どうやって相談(そうだん)するの?

お電話(でんわ)や、直接(ちょくせつ)子(こ)どもの権利(けんり)サポート委員会(いいんかい)に来(き)て相談(そうだん)することが出来(でき)ます。予約(よやく)は不要(ふよう)です。あなたの近(ちか)くまで行(い)くこともできます。携帯電話(けいたいでんわ)、公衆電話(こうしゅうでんわ)からも電話(でんわ)がかけれます。

うまく話(はな)せないから心配(しんぱい)だけど、大丈夫(だいじょうぶ)かな。だれが電話(でんわ)に出(で)るの?

上手(じょうず)に話(はな)せなくてもかまいません。相談員(そうだんいん)があなたの話(はなし)をじっくり聴(き)き、どうしたらよいかを一緒(いっしょ)に考(かんが)えます。あなたが望(のぞ)まない事(こと)はしません。安心(あんしん)して相談(そうだん)してください。

どんなとき電話(でんわ)したらいいの?

クラスメートにいやなことをされる、させられる、ネットにいやなことを書(か)き込(こ)まれた、グループの中(なか)でいじめられている、先生(せんせい)のことばに傷(きず)ついた、進路(しんろ)のことで親(おや)とけんかした、部活(ぶかつ)で友達(ともだち)とトラぶった・・・などどんなことでもかまいません。つらくなったり、悩(なや)んだり、困(こま)ったりして、心配(しんぱい)、不安(ふあん)、くやしい、悲(かな)しい、どうしたらよいかわからない、気持(きも)ちを誰(だれ)かに聴(き)いてもらいたいときなど、お電話してください。
電話で相談(そうだん)することができるということは、強(つよ)い力(ちから)を持(も)っているということです。
現在(げんざい)、小学生(しょうがくせい)、中学生(ちゅうがくせい)、高校生(こうこうせい)などから、さまざまな相談(そうだん)が寄(よ)せられています。

名前(なまえ)は言(い)わなくちゃいけないの?

匿名(とくめい)でお電話(でんわ)できます。ニックネームでもよいです。

相談(そうだん)したらどうなるの?

サポート委員(いいん)って?

あなたが希望(きぼう)すれば、サポート委員(いいん)と面談(めんだん)もできます。サポート委員は、あなたの気持(きも)ちを代弁(だいべん)したり、あなたと一緒(いっしょ)に考(かんが)えたことを解決(かいけつ)に向(む)けて、関係(かんけい)する人(ひと)に働(はたら)きかけたりします。

電話(でんわ)をして怒(おこ)られたり、親(おや)や学校(がっこう)にバレないの?

相談員(そうだんいん)があなたに意見(いけん)を押(お)しつけたりする事(こと)はありません。親(おや)や先生(せんせい)に知(し)られることなく相談できます。

お金(かね)はかかるの?

お電話(でんわ)での相談(そうだん)も、また直接(ちょくせつ)会(あ)って相談しても、お金はかかりません。お電話はフリーダイヤルです。
 

すみれさんが納得する

子どもの権利サポート委員会バナー

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2419 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。