市役所(しやくしょ)ってどんなとこ?

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ID番号 3000018 更新日  2022年2月25日

印刷大きな文字で印刷

場所(ばしょ)

現在(げんざい)の市役所(しやくしょ)の建物(たてもの)は、建築家(けんちくか)・村野藤吾(むらのとうご)さんの設計(せっけい)で昭和(しょうわ)55年(ねん)9月(がつ)から今(いま)の庁舎(ちょうしゃ)で業務(ぎょうむ)を開始(かいし)しています。

それ以前(いぜん)は、阪急逆瀬川駅(はんきゅうさかせがわえき)近(ちか)くに市役所がありました。現在の庁舎(ちょうしゃ)には、コンサートや展示会(てんじかい)ができる市民(しみん)ホールがあり、屋上(おくじょう)には、太陽光発電装置(たいようこうはつでんそうち)を備(そな)え、環境(かんきょう)への取(と)り組(く)みも行(おこな)っています。

市役所外観写真

住所(じゅうしょ):〒665-8665 宝塚市(たからづかし)東洋町(とうようちょう)1番(ばん)1号(ごう)
電話番号(でんわばんごう):0797-71-1141(大代表(だいだいひょう))
建物高(たてものたか)さ:31.25メートル
敷地(しきち):16,820.59平方(へいほう)メートル

組織(そしき)

宝塚市(たからづかし)では、市職員(ししょくいん)約(やく)2,200人(にん)(令和(れいわ)3年(ねん)4月(がつ)1日(ついたち)現在(げんざい))が働(はたら)いています。

そのうち、市役所以外(しやくしょいがい)での主(おも)な場所(ばしょ)では、消防署(しょうぼうしょ)で約200人、市立病院(しりつびょういん)で約600人、上下水道局(じょうげすいどうきょく)で約100人の市職員(ししょくいん)が従事(じゅうじ)しています。

アトム110番のイラスト

宝塚市の公用車(こうようしゃ)は「アトム110番(ひゃくとうばん)連絡車(れんらくしゃ)」として市内(しない)に出(で)ていく用務(ようむ)の時(とき)は、みなさんの安全(あんぜん)を見守(みまも)っています。

このページに関するお問い合わせ

子ども未来部 子ども家庭室 子ども政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号 本庁2階
電話:0797-77-2419 ファクス:0797-77-2800
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。