エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  ホーム > たからづかキッズトップページ > 環境のことを考えよう > トピックス


ここから本文です。

トピックス

ID番号 3000050 更新日  平成26年12月4日  印刷

宝塚市民環境フォーラムについて

すみれちゃんのイラスト

市では、毎年12月に「宝塚市民環境フォーラム」を開催しています。環境フォーラムでは、市内で環境活動しているグループや団体の取り組みについての報告や発表をしています。
平成25年(2013年)の環境フォーラムでは、西山小学校が取り組んだ「ミヤマアカネリサーチの活動報告」、仁川小学校が取り組んだ「ホタルのすむ川 小仁川」、西谷地区の大原野中部子ども会が取り組んだ「西谷自然ふれあいあそび」について発表がありました。
そのあと、西山小学校4年生、仁川小学校3年生、大原野中部子ども会のみなさんが、取り組んだ内容について話し合う「こども環境会議」に参加しました。環境を守るために、市長さんにお願いしたいこととして、「ポイ捨て禁止のチラシをもっと増やしてほしい」「エコのため公園や学校で太陽光発電をしてほしい」「登校時の集合場所でもある公園に時計をつけてほしい」「外来種(生物)のミドリガメなどを放さないように呼びかけて」といった意見があがりました。また、会場のみなさんに協力してほしいこととして、「トンボや生き物の環境を守るため公園や川にごみを捨てないで」「外来種(生物)を駆除することの難しさを分かってほしい、外来種(生物)を放さないでほしい」とうったえました。

キャンドルナイトについて

ろうそくを持っているすみれちゃんのイラスト

キャンドルナイトとは、ライトダウンの取り組みの1つで、1年で1番昼間の時間が長い夏至(げし)や七夕の日に、電気を消して、ろうそくの明かりで過ごしてみようという呼びかけで、イベントも各地で開催されています。
夏至や七夕の日には、家の電気を消して、ろうそくの明かりの中、家族で語りあってみよう。普段より話がはずむかもしれないよ。でも、火には気をつけてね。

緑のカーテンについて

緑のカーテンの写真

「緑のカーテン」とは、夏に、日当たりの良い窓やかべのそばに、朝顔やゴーヤなどのつる性植物を植え、ネットなどにつるをからませて高く育てて、カーテンのように建物の外側をおおうものです。
宝塚市でも、市役所、上下水道局、公民館、図書館、保育所、幼稚園、小中学校などの公共施設で、朝顔やゴーヤなどを育てています。

詳しくは下のページを見てね。

すみれ兄弟:他にも、「私たちの学校では、こんなこと取り組んでるよ!」と、みんなに紹介したいことがあれば、先生と相談して、ぜひ下のあて先まで教えてね。

あて先:m-takarazuka0036@city.takarazuka.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

環境部 環境室 環境政策課
〒665-8665 宝塚市東洋町1番1号
電話:0797-77-2070(環境保全担当) 0797-77-2072(公害担当)
ファクス:0797-71-1159
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。